事業紹介News & Topics

水性フレキソ印刷

水性フレキソ印刷事業

img_company_fle当社では、地球環境に配慮し、有機溶剤の含有量が限りなくゼロに近い、水性インキを使用したフレキソ印刷を用いて、様々な加工を行っております。
凸版ならではの特徴を活かし、高精細な印刷を施すことが可能なうえ、従来印刷加工が困難な基材である紙、レーヨン紙、和紙、不織布といった原反とフィルム印刷に対応しております。
最新鋭の水性フレキソインキに対応した印刷機を宇都宮工場に4台保有しております。

宇都宮工場:SOMA社製,水性フレキソ対応CI型8色機(2台)
W&H社製,MIRAFLEX CM水性フレキソ対応CI型7色機
BOBST F&K社製,水性フレキソ対応CI型8色機
FFGS社製,フレキソFLENEX DLEシステム製版システム 一式
大口工場:BOBST ROTOMECK ノンソルベントラミネート 巻き返し検査機

安心・安全で、環境にもやさしい商品パッケージのご提案をいたします。
印刷品質、コストも従来のグラビア印刷と同レベルに進化した水性フレキソ印刷をぜひご検討ください。

tmb_special01「水性フレキソ」ホームページ
食品パッケージ製造
http://www.waterbased-flexo.jp/

前ページへ

次ページへ

ページの上へ