会社情報Company

取得認証

Japan Color認証制度プルーフ運用認証

2013年1月付にて、「Japan Color認証制度プルーフ運用認証(JIS X 9201:2001・ISO 12642-2:2006)」を取得しました。
HP Indigoシリーズとして初の取得となりました。

JAPANCOOLORプルーフ運用認証

「JapanColor認証制度プルーフ運用認証」は、個々のプルーフ機器を実際の現場で正しくメンテナンスし適正に運用することにより、印刷用途に使用できる信頼性の高いプルーフを安定的に出力することができる能力等を認証する制度です。
(JapanColor認証制度より)
「デジタルでも金羊社品質」を合言葉にチャレンジしたものです。

Japan Color認証制度マッチング認証

2011年12月付けにて、一般社団法人日本印刷産業機械工業会が認証基準を規定したJapan Color認証制度マッチング認証を取得しました。

JAPANCOOLORマッチング認証

マッチング認証は、下記の標準印刷認証を取得していることを前提に、高度なカラーマネジメント技術を駆使して、印刷物の色を、基準値の許容幅に入れることができる能力等について認証します。
マッチング認証取得後は、標準印刷認証の更新審査は必要なくなり、マッチング認証での更新審査に統合されます。標準印刷認証の更新期限に関係なく、マッチング認証を取得した時点から起算して2年ごとに更新審査を実施します。(Japan Color認証制度より)

Japan Color認証制度標準印刷認証

2010年3月付にて、社団法人 日本印刷産業機械工業会が推奨する「Japan Color標準印刷認証」を取得し、 認定工場となりました。

JAPANCOOLOR認証

日本の標準的な色の基準である「JapanColor」を印刷出来ることを認証する制度で、印刷業界全体で第三者機関による統一した認証制度は初めて となり、色の標準化と印刷業界の底上げを図ります。
「JapanColor」で印刷を依頼し「JapanColor認証工場」に正しいデータを送付すれば、色校正などの確認作業を省いても「JapanColor」での印刷が可能になるような社会の実現を目指します。(JapanColor認証制度より)

ISO12647 (プレス部門)

2008年5月、御殿場工場は印刷の標準化に関す るドイツの研究・認証機関"FOGRA"による印刷の国際規格『ISO12647-2』 の認定を日本の印刷会社として初めて取得しました。

ISO12647

『ISO12647-2』は、オフセット印刷の標準化を規定したもので、用紙の種類、プロセスカラーベタ部の基準、許容誤差、 ドットゲイン量などのプロセスコントロールのための目標規格値を定めたものです。
オフセット印刷の標準化の体系を作り上げたドイツにある半民半官の印刷の研究・認証機関である "FOGRA" と "bvdm"(ドイツ印刷・メディア産業連合会)が2005年から認証を開始しました。

ISO12647(プリプレス部門)

2008年12月、当社は印刷の標準化に関する権威であるドイツの研究・認証機関 "FOGRA" による印刷の国際規格『ISO12647-2』プレス部門認定に続き、プリプレス部門に於いても認定取得しました。

ISO12647

『ISO12647-2』プリプレス部門は、予め埋め込まれている画像データの"プロファイル変換によるカラーマネージメント"と、"国際規格に基づき、基準値選定された用紙によるプルーフ出力の作成"における認証。

GREEN PRINTING

2006年9月御殿場工場、2009年9月本社で日本印刷産業連合会が実施する「グリーンプリンティング認定制度」の工場認定を取得いたしました。日本印刷産業連合会が制定した環境に配慮した印刷工程・製品の基準にのっとって環境にやさしい製品を提供できる工場を維持してまいります。また、現状に慢心することなく常に環境対応を向上してまいります。

GREEN PRINTING

環境問題に対する社会的認識が高まるとともに、印刷産業界を取り巻く社会環境は大きく変化し、環境に配慮した製品作りが強く求められています。そこで当社加盟の日本印刷産業連合会により、「グリーンプリンティング認定制度」が創設されました。この認定制度は、日印産連「オフセット印刷サービス」グリーン基準をもとに「工程」「事業所の取組」の各項目の達成度を審査し、印刷関連工場・事業所の認定をおこなおうという制度です。

FSC® COC

2005年3月、印刷会社としての環境保全を使命と考え、環境配慮型製品の生産と利用促進をはじめ、次世代を考えた印刷で環境保全の牽引企業となれるよう、リサイクル用紙の利用促進だけではなく、紙の原料である木材(森林資源)の保護も必要と考え、責任ある森林管理を目的としたFSC森林認証のCOC認証と呼ばれる森林認証を取得いたしました。

FSC

森林認証制度とは、森林管理を認証する「FM 認証」と、認証された森林の木材を原材料とした製品の製造・加工・流通のすべての過程において適切に管理されていることを認証する「COC 認証」の2 種類があり、森林の生育から製品として消費者に渡るまでの全過程で管理基準を満たした企業のみに認証される制度です。

ISO27001

2005年3月本社、9月には御殿場工場、関連会社(株)日報を合わせISMS (Information Security Management System )認証を取得いたしました。すべてのスタッフが、情報セキュリティの重要性を認識し実践できるよう常に最新の情報セキュリティ教育・訓練を徹底し業務に従事しています。

ISO27001

情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)は、情報セキュリティ上の問題に対処する個別の技術的対策の他に、マネジメントとして組織自らのリスク評価を行い、必要なセキュリティレベルを決め、プランを立て、資源配分を行い、システムの運用を行えているかを、顧客に代わり第三者機関が審査登録し認証する制度です。

ISO14001

2003年1月に本社、2004年1月に御殿場工場において、ISO14001(環境マネジメントシステム)を取得いたしました。 これからの時代、求められる企業人の規範の一つとして、省エネルギー、省資源(廃棄物の削減・再使用・リサイクルの推進)、化学物質の使用削減、環境配慮型製品の開発・提供により環境に与える負荷の低減をめざしています。自らの環境目的・環境目標を設定し、すべての社員が責任を持って環境保全活動を遂行すべく活動をしています。

ISO14001

ISO14001とは「環境に対する影響を最小化するための取り組み」を、世界標準であるISO規格として制定したものです。PDCAサイクルによる継続的改善を行い環境負荷を減らしていくことを目的としたマネジメントシステムです。

ページの上へ