ミュージックジャケットギャラリー ミュージックジャケットギャラリー 常設展-LP、CDのお宝ジャケット大集合!-
常設展は3ヶ月毎にテーマを更新。
音楽とジャケットの結びつきは、アーティスト・サイドの深い思い入れとデザイナー・サイドとの熱きクリエイティヴィティとによって誕生します。時にはメッセージを込めたもの、時には遊び心に溢れたもの、その時代性を映し出すような記憶に残る素晴らしい作品が数多く誕生しております。
ミュージックジャケットギャラリーの常設展では、平面陳列としてLPが135枚、立体陳列として特殊パッケージ12点の展示をしております。世界初、日本初などの極めて貴重なパッケージや特殊変形ジャケットなど、ミュージック・ジャケットやパッケージの楽しさやその魅力をご堪能ください。

来場希望日の2日前までにお申し込みください。
(ご入場は無料です。)

2016年4月~6月のテーマ  

“ CAR JACKET LP COLLECTION ”

“ RHINO SPECIAL PACKAGE COLLECTION ”

 

※写真は展示イメージです。

<カージャケLPコレクション>
今回の平面陳列(LP展示)は、『カージャケ(仮題)』(三栄書房刊、5月下旬発売予定)の出版を記念して、カージャケLPを特集致します。このグラフィック本は、 1950年代から2010年代までの様々な音楽ジャンルの中から車をフィーチャーしたジャケットを年代別、テーマ別に集大成したものです。今回のMJG常設展でも、この企画にあわせて、60年代から80年代までの様々なカージャケを展示致します。アメリカでは、60年代前半のサーフィン / ホットロッド・ブームでカージャケがクローズアップされ、ロカビリー、ハード・ロック / メタル、パンクなどでも、所謂アメ車がジャケットを賑わせてきました。アメリカのカージャケには、トラックやバスなど実用的な車が多いのが特徴です。イギリスやヨーロッパでは、ジャケット撮影に使われるのは、何故かクラシック・カーと呼ばれるヴィンテージ・カーが多いのも特徴です。今回の展示は、音楽ファンのみならず、車好きな方も楽しめる企画なので、このジャケット・デザイン展で素晴らしいカージャケットの世界をご堪能ください!


<ライノ特殊パッケージ・コレクション>

今回の立体陳列(ガラス・ケース展示)では、特殊パッケージの世界では右に出るものはないというぐらい、飛び抜けた発想、斬新なアートワークで魅了するRHINO(ライノ)レコードの傑作パッケージを12点選りすぐって展示致します。今回のカージャケ企画にあわせたパッケージでは、60年代前半に大ブームとなったホットロッド・ミュージックを集大成した4枚組CD-BOX『HOT ROD & CUSTOM CLASSICS』(1999年)、パッケージはプラモデルの箱を模したもので、中にはゲーム用のダイスやカー・ステッカーなどが同梱されており、ライノならではの“遊びゴコロ”に溢れた特殊パッケージになっています。この他には、アメリカの車社会を象徴するカートリッジ・テープのケースを模したパッケージで、70年代のブラック・ミュージックを集大成させた6枚組CD-BOX『70’s THE SOUL EXPERIENCE』(2001年)など、様々な仕様で魅了するライノ制作の特殊パッケージの世界をご堪能ください!

 

 

開催日
-----▼ 新テーマで開催! ▼-----
開催時間  
※各時間ごと先着20名様限定
※ 2010年4月よりのMJG見学申込みの時間帯が変更となりました。
※ 弊社都合により、ご希望の時間帯にお受けしかねぬ場合もあること、ご容赦ください。
入場料 無料

 

問い合わせ 株式会社 金羊社 MJG常設展係
〒146-8577 東京都大田区鵜の木2丁目8番4号
TEL:03-3750-2107 FAX:03-3750-2284
開催場所 株式会社 金羊社 本社4Fギャラリー
東急多摩川線「鵜の木駅」より徒歩3分 本社地図