お知らせNews & Topics

MJG常設展開催(10月~12月)のお知らせ

JAPANESE LP JACKET COLLECTION & JAPANESE LP CD-BOX COLLECTION

mjg_fl_201510今回の平面陳列(LP展示)は、MJG常設展の8周年目を記念して、初の邦楽LP(通称:和モノ)ジャケットを135点展示致します。今年の8月から9月中旬まで開催された横浜赤レンガ倉庫での『70’sバイブレーション』は、70年代のレコード・ジャケット、コンサートや映画のポスター、チケットの半券、雑誌、写真などが展示されており、思わずタイム・トリップできる好企画のイヴェントでした。こうした流れを受けて、MJG常設展でも70年代初頭から80年代中盤までの邦楽LPだけを初めて展示致します。邦楽のLPジャケットは、70年代に入ると伝説のデザイナー集団(はっぴいえんど、サディスティック・ミカ・バンド、大滝詠一などの画期的なアートワークを手がけた)WORKSHOP MU!!などの出現で、それまでのアーティスト写真をメインとした単調なデザインから、ポップなイラストやコラージュなどのカラフルな意匠を施したポップ・アート的なものへと進化していきました。ここでは、GS、アングラ、フォーク、ロック、ニューミュージックなど、J-POPの原型となる多種多様なアートワークをご覧になって、一気に40年前のよき時代にタイム・トリップしてください!

今回の立体陳列(ガラス・ケース展示)も、全て邦楽のLPやCDボックスのみを12点展示致します。レア盤『オペラ 横尾忠則を歌う』(1969年)、大滝詠一『NIAGARA VOX』 (1981年)、あがた森魚『永遠の遠国』(1985年)、サザンオールスターズ『すいか SOUTHERN ALL STARS SPECIAL 61 SONGS 』(1989年)、遠藤賢司『史上最長寿のロックンローラー』(1991年)、はっぴいえんど『はっぴいえんど マスターピース』(2014年)など、多種多様なパッケージのLPやCDボックスのアートな世界をご堪能ください!

【開催日】
10月 15日・22日
11月 12日・19日
12月 10日・17日

ご閲覧をご希望される方は、Webでの申込みとなります。
詳細につきましては、MJGホームページをご覧ください。
http://www.kinyosha.co.jp/mjg/

ページの上へ