お知らせNews & Topics

MJG常設展開催(4月~6月)のお知らせ

 “CAR JACKET LP COLLECTION” & “RHINO SPECIAL PACKAGE COLLECTION”

mjg_fl_201604今回の平面陳列(LP展示)は、『カージャケ(仮題)』(三栄書房刊、5月発売予定)の出版を記念して、カージャケLPを特集致します。このグラフィック本は、
1950年代から2010年代までの様々な音楽ジャンルの中から車をフィーチャーしたジャケットを年代別、テーマ別に集大成したものです。今回のMJG常設展でも、この企画にあわせて、60年代から80年代までの様々なカージャケを展示致します。アメリカでは、60年代前半のサーフィン / ホットロッド・ブームでカージャケがクローズアップされ、ロカビリー、ハード・ロック / メタル、パンクなどでも、所謂アメ車がジャケットを賑わせてきました。アメリカのカージャケには、トラックやバスなど実用的な車が多いのが特徴です。イギリスやヨーロッパでは、ジャケット撮影に使われるのは、何故かクラシック・カーと呼ばれるヴィンテージ・カーが多いのも特徴です。今回の展示は、音楽ファンのみならず、車好きな方も楽しめる企画なので、このジャケット・デザイン展で素晴らしいカージャケットの世界をご堪能ください!

今回の立体陳列(ガラス・ケース展示)では、特殊パッケージの世界では右に出るものはないというぐらい、飛び抜けた発想、斬新なアートワークで魅了するRHINO(ライノ)レコードの傑作パッケージを12点選りすぐって展示致します。今回のカージャケ企画にあわせたパッケージでは、60年代前半に大ブームとなったホットロッド・ミュージックを集大成した4枚組CD-BOX『HOT ROD & CUSTOM CLASSICS』(1999年)、パッケージはプラモデルの箱を模したもので、中にはゲーム用のダイスやカー・ステッカーなどが同梱されており、ライノならではの“遊びゴコロ”に溢れた特殊パッケージになっています。この他には、アメリカの車社会を象徴するカートリッジ・テープのケースを模したパッケージで、70年代のブラック・ミュージックを集大成させた6枚組CD-BOX『70’s THE SOUL EXPERIENCE』(2001年)など、様々な仕様で魅了するライノ制作の特殊パッケージの世界をご堪能ください!

【開催日】
4月 14日・20日
5月 19日・26日
6月 16日・23日

ご閲覧をご希望される方は、Webでの申込みとなります。
詳細につきましては、MJGホームページをご覧ください。
http://www.kinyosha.co.jp/mjg/

ページの上へ