水性フレキソ印刷パッケージ

高品質で安心・安全な
環境配慮型パッケージをお届けします

世界で環境問題が取り上げられている中、プラスチック使用量とCO2排出量の削減は、どの業界でも取り組むべき重要な課題です。水性フレキソ印刷分野へは15年以上前から参入し、インキの水性化による環境への配慮と人への安全性はもちろん、独自開発で紙へのカラー印刷を得意とした高品質なパッケージを提供しています。

FEATURE

お客様のSDGs開発目標や
企業責任をフルサポート

  • 01

    包装の「脱プラ紙化」で
    プラスチック使用量を削減

    プラスチック使用量削減のための「脱プラ紙化」をサポートします。
    包装資材をフィルムから紙へ移行された際に、印刷がカスレてしまった経験はありませんか?長年培ったエンタテインメント・パッケージ分野でのノウハウを水性フレキソ印刷技術に活かし、デザイン表現を損なうことのない鮮明で高品質な紙へのカラー印刷を実現しました。

  • 02

    水性フレキソ印刷に代えるだけで
    CO2 排出量削減を実現

    実は、印刷方式を「水性フレキソ印刷」に代えるだけで、CO2排出量の削減になります。
    宇都宮工場で保有しているCI型のフレキソ印刷機は、電気使用量をかなり抑えることができます。また、水性フレキソ用の刷版やインキの製造プロセスにおいても、CO2の排出量の削減を実現します。
    ※上記グラフ数値は前提条件より算出したもので、水性フレキソ印刷および油性グラビア印刷の代表値ではありません。条件の詳細につきましては、水性フレキソ促進協議会サイトをご確認ください。

  • 03

    FSC®認証工場での生産による
    森林保護(地球環境保全)

    紙への水性フレキソ印刷物の生産を行っている宇都宮工場は、紙の原料である木材(森林資源)の保護を目的としたFSC® CoC認証を取得しています。FSC®認証紙を使った紙袋の製造(FSC®森林認証マーク表示)などが可能です。
    FSC®ジャパンサイトでは、「FSC®が貢献するSDGsの14の目標と40項目のターゲット(達成基準)」公開しています。

  • 04

    お客様との協力による
    SDGs取り組み推進と社会貢献

    脱プラスチック素材やリサイクル素材への対応、製造工程でのCO2排出量の削減など、地球環境に有害な影響を及ぼす生産活動の低減に向けた様々なソリューションをご提案します。お客様・お取引先・地域社会などのステークホルダーと協⼒し、安心・安全な製品・サービスを提供し、企業の社会的責任として次世代へ、より良い環境や社会の実現への貢献を継続していきます。

HOW TO ORDER

水性フレキソ印刷パッケージ 製造の流れ

  • STEP 01

    ヒアリング・設計提案

    フレキソ印刷を行うための最適な設計を、お客様とのお打合せを通じてご提案します。

  • STEP 02

    データ入稿・デザイン提案

    データ入稿

    お客様の作成されたデザインデータを直接ご入稿ください。

    デザイン提案

    お客様のイメージを膨らませたデザインのご提案を承ることも可能です。

  • STEP 03

    製版・彫刻

    製版

    完成したデザインデータを、フレキソ印刷に適した製版データに処理します。

    彫刻

    版の種類・版厚・出力線数など、お客様のイメージを表現するための最適な組み合わせで版を彫刻します。

  • STEP 04

    簡易校正・実機校正

    簡易校正

    等倍の出稿物をデジタル印刷機で出力してご提出します。

    実機校正

    本製造で使用するインキや原反を用いて、出稿物を出力しご提出します。

  • STEP 05

    印刷(宇都宮工場)

    宇都宮工場では、水性フレキソ印刷機4台を保有しています。軟包装フィルム・透湿シート・紙・レーヨン紙・和紙・不織布など、様々な素材への印刷に対応します。

  • STEP 06

    加工・納品

    スリット

    宇都宮工場では、スリッター機5台を保有し、広巾・狭巾、各種素材に合わせ、ご要望通りの巻取を製造します。

    ラミネート・製袋

    機械を保有する協力会社と連携を取り、お客様のご要望にお応えします。

    納品

    お客様のご要望、各製品に応じた梱包・輸送手段にて、ご指定先へお届けします。

FACTORY

水性フレキソ印刷機のご紹介

宇都宮工場では、3台の水性フレキソ印刷機を保有し、軟包装フィルムから紙・不織布まで、バラエティに富んだ様々な素材に対して、高付加価値な印刷を実施します。

  • 印刷機名 MIRAFLEX CM 10C+インライン2C
    印刷デッキ数 10+2 最大リピート長 800mm
    最大印刷幅 1,270mm 最小リピート長 370mm
    最大原反幅 1,320mm 機械最高速度 500m/min
    最小原反幅 570mm
  • 印刷機名 SOMA PREMIA 1270-8EG
    印刷デッキ数 8 最大リピート長 915mm
    最大印刷幅 1,270mm 最小リピート長 360mm
    最大原反幅 1,320mm 機械最高速度 500m/min
    最小原反幅 570mm
  • 印刷機名 MIRAFLEX CM 7C 1270
    印刷デッキ数 7 最大リピート長 800mm
    最大印刷幅 1,270mm 最小リピート長 370mm
    最大原反幅 1,320mm 機械最高速度 500m/min
    最小原反幅 750mm