株式会社 金羊社

T.S
1993年入社
生産(御殿場・宇都宮・大口工場)
Philosophy

解決策の引き出しを増やすことで、
みんなの「つくりたい」を叶えていく。

INTRODUCTION
CASE:3
AM 9:00

新作CDパッケージの打ち合わせ

「新作CDパッケージの案件が入ってきた」ということで、メディアパッケージと打ち合わせ。クライアントが求めているスケジュールやデザインをヒアリングする。
どうやらクライアントは表面をシルク加工した初回限定版と通常版の2パターンを制作したいそう。印刷、加工のそれぞれのリスクを洗い出し、また納品時の養生をどうするかなどを話し合う。制作スケジュールを引き、プロジェクトがスタートした。

他部署とのコラボレーション
  • メディア パッケージ

    事業紹介を見る

AM 10:00

紙袋制作の進捗を確認

紙袋などを担当するフレキシブルパッケージングと進めている案件について、進捗確認。イベント用の豪華紙袋ということで、この案件は印刷までは自社で行い、紙袋への加工は協力会社へ依頼する手はずとなっている。
なお、加工前は紙の表裏を誤って印刷してしまったり、箔押しに欠けが生じてしまったりとトラブルが発生しうる。現時点では順調に進んでいるため、予定通りのスケジュールで協力会社へ加工依頼を出せそうだ。

他部署とのコラボレーション
  • フレキシブル パッケージング

    事業紹介を見る

PM 12:00

社内でランチ休憩

気づけばお昼、今日は本社での打ち合わせが続くため、そのまま本社の食堂でランチ休憩をとる。「午後の予定は……」「あの案件、進捗大丈夫だろうか?」とついつい仕事のことで頭がいっぱいになってしまうが、オンオフ切り替えることも大切。食堂に設置されているテレビを見ながら、美味しくランチをいただく。よし、午後も頑張ろう。

PM 1:00

本社工場で印刷立ち会い

建材などを扱うCRIOSと本社工場にて印刷の立ち会い。今回はタイルへの印刷のため、色調やタイル特有のコーティングなどケアしなくてはいけないことが多い。さらに印刷後のコーティングは、1枚1枚が手作業。慎重な作業が求められる。
CRIOSとしてもイメージ通りのものが出来上がっていたようだ。緩衝材や箱の手配などの梱包について最終確認を行い、立ち会いを終えた。

他部署とのコラボレーション
  • CRIOS

    事業紹介を見る

PM 3:00

電話で緊急対応の依頼が入る

刷版データを取り扱うデジタルクリエーションより、急ぎの電話がかかってきた。どうやらクライアントの意向で、印刷デザインを変更したいとのこと。
しかし今回の案件は協力会社へ印刷を依頼している案件だ。もしもすでに印刷にとりかかっていたらどうすべきか。不安が頭をよぎるも、すぐさま協力会社へ連絡。ギリギリ印刷前に作業をストップしてもらうことができ、一安心。新しい刷版データを協力会社へ連絡し、作業を再開してもらった。

他部署とのコラボレーション
  • デジタル クリエーション

    事業紹介を見る

PM 5:00

イベントチケットについて打ち合わせ

絵本の販売やレンタルを行うワールドライブラリーが開催するイベントについて打ち合わせ。イベントクリエイト、メディアプロダクションのメンバーも加わり、イベントのプロモーション開始までに必要な準備について確認していく。
今回のイベント準備で重要なのは、イベントチケットの制作だ。プロモーション開始まで残り3ヵ月、納期は絶対にズラせない。細かい仕様に関して話し合い、詳細なスケジュールが決定した。

他部署とのコラボレーション
  • メディア プロダクション

    事業紹介を見る

  • ワールド ライブラリー

    事業紹介を見る

オフセット&フレキソ印刷・加工

御殿場・宇都宮・大口工場

当社の製造工場として、静岡県御殿場市、栃木県宇都宮市、愛知県大口町に拠点を置き、品質はもとより環境・セキュリティ面も考慮した「当社独自のスマートファクトリー化」を推進しております。
主力工場である御殿場工場では、創業初期からの高度なノウハウの蓄積を活かし、環境配慮型のUV乾燥方式のオフセット印刷を行っております。宇都宮・大口工場では、食品包装や飲料ラベル等の軟包装材、不織布等のフレキソ印刷を月産1,000万メートル以上の製造を行っております。
また、本社・御殿場・大口の3サイトでデジタル印刷機を導入しており、すべての工場で「Japan Colorデジタル印刷認証」を取得しております。

お問い合わせ