株式会社 金羊社

「仕事の経験値がアイデアの引き出しになる。」
それを次の形につなげる事が喜びです。

宇都宮さん / 2015入社
メディアプロダクション

やればやるほど、アイデアの引出しが増えていく

メディアプロダクションは設計ソフトによるパッケージの試作や、本社内のデジタル印刷機を使いポストカードやカレンダー、または等身大パネルなどといった製品を小ロットから生産しています。本社の設備で全ての工程を完結させることもできるので、スピード感のあるものづくりができるのが特徴です。自分達の企画したものをダイレクトに発信することもできる、そんな環境での仕事にやりがいを感じています。

そしてパッケージの設計といってもただの箱ではないもの、例えば組み立てると乗り物に変形するCDジャケット、ポップアップ付きのケースなどアイデアが必要なものばかり。それを形にするための試行錯誤がメディアプロダクションの醍醐味でもあります。そのため新しいものを作るたびに自分たちの対応できる幅が広がり、今回通らなかった提案だとしても、また別の機会にそのアイデアを応用して次の製品につなげることができます。経験が重なるほど自分の引き出しが増えていく仕事です。

個人の成長に対するバックアップを惜しまない

金羊社に入社して感じたのは「人を大切にする会社なのだな」ということ。福利厚生はもちろんのこと、人間関係がものすごく良いんです。他部署の社員の方ともコミュニケーションを取る機会が多いのですが、厳しい上下関係があるというよりは、世代を越えて仲の良い雰囲気です。
そしてそれぞれの部署が強みを持っているため、「こういうときどうするんだろう?」と思ったときはすぐに他部署の社員に相談できますし、誰に聞いても丁寧に教えてくれるので、自分の仕事の視野が常に広がる環境です。

また、個人の成長を会社がサポートしてくれる環境もあります。以前にDTPエキスパートの資格を取得したのですが、営業時間内に講師を呼んだ勉強会を開催してくれたり、資格取得のための時間を割いてくれたりと、個人の成長に対してのバックアップを惜しまずにしてくれます。「人があっての会社である」という考え方が体現されている会社ですね。

「印刷を使ったコミュニケーション」を追求したい

印刷には発想次第でまだまだ進化する可能性があると感じています。印刷物は人と人とをつなげるものとして作られてきました。これからの時代の技術とあわせてコミュニケーションとしての印刷を学びつつ追求していきたいと思います。

また普段は自分の興味のあるものに素直になることを大切にしたいと考えています。美術でも映画、ゲームでも気になったらそのまま見過ごしてしまうのではなく、時間を使って向き合ってみること。そんな蓄積が次のアイデアのための栄養になっていくように思えます。

非常にクリエイティブな可能性を持った現場なので、ものづくりが好きな方であれば続けるほど楽しくなる仕事だと思います。ひとつひとつの仕事を自分の力にして、非常に新鮮な提案ができるスタンスでいたいものです。

MEMBERメンバー

  • メディアプロダクション
    「仕事の経験値がアイデアの引き出しになる。」それを次の形につなげる事が喜びです。
    宇都宮さん / 2015入社
  • 管理部門
    「組織は人」と考えるからこそ、社員の幸せを大切にしていきたい。
    佐々木さん / 2014入社
  • フレキシブルパッケージング
    「手にとって喜んでもらいたい」一つひとつが自慢のできる仕事です。
    安田さん / 2014入社
  • ワールドライブラリー
    絵本を通じて子どもから大人まで、たくさんの笑顔を増やしたい。
    岩永さん / 2014入社
  • デジタルクリエーション
    チャンスは身近なところにある。あとは勇気を持って一歩踏み出すこと。
    熊木さん / 1997入社