お知らせNews & Topics

記事一覧

平成30年度新卒採用について

株式会社金羊社では、平成30年度(平成30年4月入社)新卒採用に関する情報開示は、
平成29年4月1日(土)を予定しています。
募集要項につきましては、下記をご確認ください。
暫しお時間をいただきますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

平成30年度新卒者募集要項

採用予定人員 大卒 専門学校卒 合計5名
職種 営業、生産、管理
給与 基本給・・・・ベース給、職務給
諸手当・・・・役職手当、家族手当、時間外勤務手当、通勤手当等
賞与 年2回
退職金 2年以上勤続退職者に対して支給
休日・休暇 土曜日、日曜日、祝日、年末年始7日
年次有給休暇、夏期休暇7日、慶弔休暇等
異動・転勤 有り
資格制度 資格等級別職務遂行能力基準により、
従業員の職務遂行能力の発展段階によって昇進・昇格が可能
福利厚生 確定拠出年金、育児休暇、介護休暇、社員親睦会「同志会」
社会保険、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、
健康管理、定期健康診断・成人病健康診断実施
CLUB CCI(商工会議所福利厚生サービス)
その他:社員食堂、財形貯蓄、財形住宅融資利子補給制度
その他 くるみん認定取得、えるぼし認定(三ツ星)取得
応募方法 当社の会社説明会は5月以降に実施予定です。
応募方法等の詳細は決まり次第、当社ホームページに掲載いたします。
(4月1日予定)

 

MJG常設展開催(1月~3月)のお知らせ

 “ FACE JACKET LP COLLECTION ”&“ SPECIAL PACKAGE LP / CD BOX COLLECTION ”

MJG_VOL33_A4-12017年1月からの平面陳列(LP展示)は、ジャケット・デザインの基本中の基本である、顔をアップにした顔ジャケLPを135点集めました。顔ジャケといっても人間だけでは面白味に欠けるので、今回の展示では動物までその範疇を拡げました。ジャケット・デザインは、50年代から60年代中盤ぐらいまではアーティストの顔や姿を写真にした所謂ポートレイト・ジャケットが主流でしたが、ビートルズの『リボルバー』(1966)あたりから顔や姿をイラストで表現するなど、様々な手法で表現する多様化の時代に突入します。顔をアップにしたLPジャケットは、30センチ四方のカンヴァスを最大限に生かしうる大きなインパクトやアピール力を持ち得ます。脳科学的にも人間の記憶は聴覚情報より視覚情報の方が何倍も強いということがいわれております。様々な顔がアップにされた顔ジャケのオンパレードは、かなりのインパクトと共に皆さんの昔の懐かしい記憶を蘇らすことは必至です。認知症予防対策のため気軽に楽しめる脳トレーニングの一環として、これらのジャケット・アートを堪能して頂ければ幸いです。

今回の立体陳列(ガラスケース展示)は、アーティストの顔をメインにしたパッケージや、特殊仕様のLPやCDボックスを12点展示致します。1月8日から3ヵ月行われる『デヴィッド・ボウイ大回顧展』にあわせて、デヴィッド・ボウイの美顔を直接プラスティック・ケースに刷り込んだ6枚組LPボックスの『SOUND + VISION』(1989)、各メンバーのイラストをパッケージの全面に書き込んだローリング・ストーンズの日本独自企画の5枚組LPボックス『GOLDEN HISTORY OF THE ROLLING STONES』 (1971)、世界的なイラストレーターである横尾忠則とオノ・ヨーコの最初の夫であった現代音楽家の一柳慧とのコラボ作品である『オペラ 横尾忠則を歌う』(1969)など、多種多様な特殊仕様のパッケージ・デザインの華麗な世界をご堪能ください!

【開催日】
1月19日・26日
2月9日・16日
3月9日・16日

閲覧をご希望される方は、Webでの申込みとなります。
詳細につきましては、MJGホームページをご覧ください。
http://www.kinyosha.co.jp/mjg/

MJG常設展開催(10月~12月)のお知らせ

“ ART JACKET LP COLLECTION ”&“ ART PACKAGE CD BOX COLLECTION (PART 2) ”

mjg_fl_201610お陰様でミュージック・ジャケット・ギャラリーは10月で9周年を迎えました。今回の平面陳列(LP展示)は、“芸術の秋”に因んで古今東西の絵画をモチーフにしたLPを135点集めました。ポピュラー音楽、特にロックのジャケットにはルノワールやマネなどの印象派、マグリットやダリなどのシュルレアリスム、アメリカを中心に台頭したスーパーリアリズムなどの影響を受けたものが数多く見られます。どのジャケット・デザインもひとつのポップ・アートとして成立できるほど、ジャケット・アートとしてのクオリティーは秀逸なものがあります。秋の夜長にどのジャケットがどの画家をオマージュしたものかを考えながら、これらの傑出したジャケット・アートを是非ご堪能ください!

今回の立体陳列(ガラスケース展示)も、アート感覚に溢れたCDボックス仕様の秀逸な特殊パッケージ12点を展示致します。ストーム・ソーガソン(ヒプノシス)が手がけた9枚組CDボックスのPINK FLOYD 『SHINE ON』(1992)。PIXIES『MINOTAUR』(2009)は8枚組(5CD+2DVD+1BLU-RAY)ボックスで、彼等の所属レーベル4ADのデザイナー・ユニットである23エンヴェロップの創立者ヴォーン・オリヴァー等が手がけたもの。BRIAN ENOの作品を各3枚組のCDボックスに収めた2点シリーズのENO BOX『Ⅰ&Ⅱ』(1994)、DAVID SYLVIANの作品を5枚組CDボックスに集大成した『WEATHERBOX』(1989)、両作品ともラッセル・ミルズとデイヴ・コッペンホールの手によるもの。アート・パッケージのクリエイティヴな世界をご堪能ください!

【開催日】
10月13日・20日
11月10日・17日
12月 8日・15日

ご閲覧をご希望される方は、Webでの申込みとなります。
詳細につきましては、MJGホームページをご覧ください。
http://www.kinyosha.co.jp/mjg/

「若者・女性の活躍推進」取組事例として掲載されました

日本商工会議所のホームページにて、「若者・女性の活躍推進」取組事例として金羊社が取り上げられました。
以下のURLよりぜひご覧くださいませ。

「若者・女性の活躍推進」取組事例【45】株式会社 金羊社(東京都大田区)
http://www.jcci.or.jp/cat298/2016/1004111043.html
jirei20161005

MJG常設展開催(7月~9月)のお知らせ

 “ SKY LP JACKET COLLECTION ”&“ RHINO SPECIAL PACKAGE COLLECTION (PART 2) ”

mjg_fl_201607今回の平面陳列(LP展示)は、夏のイメージのひとつでもある空をモチーフにしたLPジャケットを集めました。一口に空といっても様々なものがあります。 一日の中で時間の経過と共に、空の表情は刻々と変化していきます。朝焼けの空、太陽サンサンの真昼の空、夕焼けの空、夜空、星空など、天気によっても、晴れ空、曇り空、雨空というように、空の色もブルー(スカイ・ブルー)、グレー、ホワイト、イエロー、オレンジ、レッド、パープル、ブラックなどと様々な色に変化していきます。ポピュラーやロックのアルバムのデザイン・モチーフに空を使うことは多く、おそらくそれは解放、希望というようなイメージで想像力の拡がりを意図しています。時間に追われる都会生活者にとってはなかなか空を見上げる機会はありません。今回の135点の様々な空ジャケをご覧になって、年々酷暑化する夏の納涼やストレス解消の一助として、今年の夏を乗り切ってください!

今回の立体陳列(ガラス・ケース展示)では、前回に続き特殊パッケージの世界では右に出るものはないというぐらい、飛び抜けた発想、斬新なアートワークで魅了するRHINO(ライノ)レコードの傑作特殊パッケージを12点選りすぐって展示致します。ZZ TOPの『CHROME, SMOKE & BBQ』(2003年)は彼等の出身地であるテキサスの古びた小屋をリアルに模した4枚組CDボックス。コンピレーションCDボックスでは、鉄製の蓋もさることながら箱の3面に3Dのホログラフィー処理をした『BRAIN IN A BOX』(2000年)、60年代から現在までのヘヴィ・メタルの名曲を集大成し、これまた本物のマーシャル・アンプをリアルに模した4枚組CDボックス『HEAVY METAL』(2007年)など、様々な仕様で我々を魅了するライノ制作の特殊パッケージの世界をご堪能ください!

【開催日】
7月14日・21日
8月18日・25日
9月 8日・15日

ご閲覧をご希望される方は、Webでの申込みとなります。
詳細につきましては、MJGホームページをご覧ください。
http://www.kinyosha.co.jp/mjg/

前ページへ

次ページへ

12345678

ページの上へ